SAP Crystal Reports for Enterprise

SAP Crystal Reports for Enterprise

SAP Crystal Serverにバンドルされる、新しいレポートデザイナーです。レポートにデザイン機能はCrystal Reportsとほぼ同等で、SAP BusinessObjects BIプラットフォームに特化した機能が追加されています。

SAP Crystal Reports for Enterprise

TOPへ戻る

SAP Crystal Reports for Enterprise 製品概要

  • 最新版SAP Crystal Reports for Enterprise BI4.2は、SAP BusinessObjects BI4.2リリース時に同時にリリースされました。SAP Crystal Server 2016にバンドルされています。
  • SAP Crystal Reports for Enterprise は Crystal Server との連携を主眼として再設計された新しいレポートデザイナーで、Crystal Server向けの機能が追加されています。
  • 今後も先進的な機能追加が予定されています。Crystal Reports 2008、SAP Crystal Reports 2011、SAP Crystal Reports 2013、SAP Crystal Reports 2016 から移行できます。
  • SAP Crystal Reports 2016 と SAP Crystal Reports for Enterprise はサイドバイサイド・インストールが可能です。
  • SAP Crysatl Reports 2016で作成したレポートファイルはSAP Crystal Reports for Enterpriseのデザイナーでオープンできます。
  • データソースはUNXユニバースです。

TOPへ戻る

技術仕様

SAP Crystal Reports for Enterprise BI4.2の詳細な対応プラットフォームはSAP BusinessObjects BI 4.2の資料をご参照ください。
SAP BusinessObjects BI 4.2 Supported Platforms (PAM)
他のバージョンの対応プラットフォームはSCNで検索してください。

TOPへ戻る

SAP Crystal Reports for Enterprise が SAP Crystal Reports と違うところ

  1. データソース接続は.UNXユニバース
  2. BExクエリと HANAで動作するよう最適化
  3. BusinessObjects または Crystal Reports Server内でレポート実行するとき、64-bitのデータ接続が使用され、64-bitモードで実行される(デザイナーは32-bitアプリケーション)(SCN上のディスカッションからの引用)

詳細な機能比較は次の資料を参照してください

Crystal Reports/Crystal Serverバージョン別機能比較表

Comparison of Features by Version For SAP® Crystal Reports® and SAP Crystal Server Software

TOPへ戻る